足元にも及ばない

05.082018

宇宙さんが

まゆこに魅せてくれた。

 

 

まゆこちゃんが

しょんぼりしちゃうもの。

 

 

悲しみが怒りになる

激しい感覚ではなく

 

 

ほんとにほんとに

 

 

悲しみが悲しみとして

湧いたとき

 

 

わたしは世界の

点になったような感覚を覚えた。

 

 

 

ポトっと落ちて

 

波紋が広がるような

水辺ではなく

 

 

落ちた場所が窪むような

低反発枕のような場所。

 

 

そのくぼみで

周りの壁を毛布に

 

ゆっくりゆっくり

眠りたい

 

 

 

時間が止まったように

くぼんでいたい。

 

 

 

 

くぼんでループ中。

 

 

                       

関連記事

  1. Superhero kid

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年2月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

読者様のコメント♡