4つのエレメント(4元素)松村潔先生のお話

04.292017

 

 

 

2014年のスカイプ収録

 

松村潔先生の講座音声

「4つのエレメント」を公開しました。

 

占星術の4元素

火・土・風・水のお話です。

 

 

 

じゃーーーーん!!!

 

簡単に板書。

いや、板書ではなく文字起こしです。笑

 

 

松村潔先生のお話

(ところどころまゆこの反応)

 

 

西洋占星術の場合
12サインっていうのが4元素と
3要素(3つのクオリティ)という分類がされていまして

 

これは割と西洋の古い時代、古代の発想として
全てのものは4つの元素で創られている

 

という考え方があるんですよね。

 

火・風・水・土っていう

4つの元素なんですけども

 

12サインは
全部どれかの元素に属していて

 

アリストテレスもそうなんだけど
紀元前後くらいまでの考え方としては

 

4元素というのは

一般的だったみたいな感じなんですよ。

 

まゆこ:はい。

 

 

で、あの~まぁ
火の元素だったら

 

地面から上に上がっていきますよね。

 

精神性というか

上がっていくみたいな感じだったりとか

 

土って言うのも

物質的な、着実なものっていうか
そういうものだったり

 

 

水っていうのは

愛情とかくっついていくとか
結合力みたいな感じね。

 

 

まゆこ:はい。

 

 

それから風って言うのは
風が吹くみたいに情報がやってくるとか

 

えーと、

知識とか、そういう感じなんですけども

 

占星術では惑星を10個使うので
それぞれの惑星っていうのが

役割があるんだけども

 

それがこう

どこの元素に属するかっていうのを
考えるわけですよね。

 

 

まゆこ:ふぅーん。

 

で、てっとりばやくその人が
どの元素が一番強いのか

どこが弱いのかを考える時に

 

惑星10個がそれぞれ
どこの元素に属しているかっていうのを考えた後で

同じ元素を足していくんですよね。

 

 

だから例えば
惑星が4種類土の元素にあるんだったら
合計で土4つですねとか

 

火が2つあるんだったら
合計で火2つですね、という風に。

 

 

で、惑星が10個だから
この10個を4種類にわけるので

 

平均としては
2個、3個、2個、3個
みたいな感じですよね。

 

 

でも、中にはすごい偏った人もいて

 

その場合は
その元素が以上に強くなっていく
っていう風な感じだったり

 

あるいは中には
ある元素が0だったり

 

 

それで・・・・・

 

 

 

 
続きは音声で!
(^_-)

 

 
こちらのYouTubeで続きが聴けますよ!

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー