水星の年齢域:8~15歳

04.242015

 

 

 

占星術界の重鎮 松村潔先生に

水星の年齢域のことをお話していただきました!!

 

 

 

水星の年齢域の説明は竹内俊二さんが書いてくださいました。

音声を聴きながら文字でも確認してみてくださいね☆

(*^_^*)

 

 

 

水星の年齢域… 8~15歳(竹内俊二)

子供が親の庇護から離れて小学校や中学校で学校生活を過ごす。
兄弟姉妹や同級生との雑多な関わりの中で、
神経作用や知性、適応力、機敏さ、知恵を発達させる時期。

 

水星の象徴… 知性/コミュニケーション能力/認知力/機敏な反応性/移動/言語能力
兄弟姉妹/事務処理能力/会話/簿記/手紙や郵便/商業的手腕

 

 

 

水星逆行の時期のお話(まゆこ)

 

水星と言えば

よく話題にのぼるのは水星逆行ですね!

 

 

水星逆行の期間は

水星の年齢域について思い出してみるといいです。

 

逆行中は

水星のシンボルである情報、知性、思考などを

復習する期間としても考えられています。

 

あなたの中に大事に大事にしまってある

あなただけのお宝情報に触れることができます。

 

これから3週間、3か月、3年、

あなたが思い描く理想の人生を計画するのにもいい時期。

 

どんな生き方を選択しようか

どんな現実を、積極的に創造していこうかと

夢、目標を考え直してみるのにもいい時期です。

 

水星逆行という占星術的なシンボルを使いながら

自分自身のことを考えてみるといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢域(発達年齢域)とは?(竹内俊二)

 

Sequence of pumpkin plant growing isolated, evolution concept

 

出生図にある10天体それぞれが発達する年齢のこと。
おのおのの天体には、その発達期がある。

 

例えば思春期は金星の発達期(16~25歳)であり
その期間中は10天体の中でも特に
金星が示すテーマ(情感、感受性、美意識、社交性など)が体験される。

 

 

月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星と、

次々順番に訪れる「発達年齢域」は
人間の成長の予定表のようなものを作り出している。

 

天体の年齢域に注目することで
出生図だけから約10年単位の大局的な人生の流れを読み取ることができる。

 

(解説:竹内俊二)

 

 

発達年齢域とは?

についての記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

読者様のコメント♡