非常識な占星術講座:冥王星その2

11.082016

%e2%99%87

 

 

非常識な占星術講座:冥王星その2です。

 

冥王星その1はこちら

 

 

その1の記事に

コメントをいただきました!

 

wakoさんからです。

 

 

wako%e3%81%95%e3%82%93

 

 

 

なるほど。

wakoさんの経験での冥王星

 

そのように感じられたのですね~!

 

出し切ったあとに残る希望・・・

 

その希望は

どん底に落とされないと見えない

 

ということでしょうかね?!

 

 

wakoさんは

冥王星の影響というものには

どん底という経験もセットにある感じで捉えられている?

 

wakoさんの中にあるものと

意味が違っていたらごめんなさい!

 

 

 

コメントありがとうございます!!

 

 

 

 

あなたも何か

冥王星に関すること感じましたか?

 

 

 

 

 

 

非常識な占星術講座

まゆこ占星術の冥王星は

 

実は・・・

全然、別の視点なんですよ~

 

 

(笑)

 

 

視座が違うかもしれませんね。

 

 

 

人間の細かい経験的な意味ではない感じ。

わたしが感じている死と再生

 

 

 

そもそもの冥王星の意味を捉えるときに

 

今、流布されていることは

小脇に置いてみる視点なのです。

 

非常識な意味合いで見ているので

 

意味合いそのものも

もっとさっぱりしている感じです。

 

 

 

一般に流通している冥王星の意味は

 

若干、怖い経験のような

そんな意味合いにもなっているのかな・・・

 

あ、人間的な視点から宇宙を見ていたら

そういう経験だと感じられるのは

確かに在るのかもしれないですね!

 

 

結局、地球内部に居たら

アスペクトを感じているので

 

俗にいうハードなアスペクトなら

 

地球内部では

どん底の意味合いも経験しようと思えばできる。

 

 

どん底っていう意味合いも

言い伝えられている冥王星の意味から派生したから

連続的にそのような感じ方になっているのかな~

 

なんて思っています。

 

 

冥王星は怖い経験もする

っていう言い伝えられている部分からのイメージ。

 

 

 

元々、伝え聞いている意味を

疑いなく受動して、当たり前に感じているから

そのイメージの違いに留まっているのかなぁ

 

なんて感じているんです。

 

 

 

 

 

そもそも見ている部分が

地球から宇宙を見ているか

宇宙から地球を見ているかの違いで

 

非常識な占星術は

宇宙側から地球を見ています。

 

 

 

 

wakoさんがおっしゃる

このパンドラの箱のお話のことを

 

もう少し聞いていけば

何か共通点があることに

ふっと気づくのかもしれないのですが

 

 

 

たぶん地球内部で考えていると

見えない非常識な視点になっているかな?と

今は思っています。

 

地球を見ている視点を持つって感じです。

 

それとは別に

wakoさんの経験からの冥王星のお話

 

貴重なお話ありがとうございました!!

 

 

 

この記事のつづき

wakoさんからコメントいただきました。

 

 

惑って生きる自分 惑わせている自分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

  1. まゆこ占星術 プリン

コメント

    • wako
    • 2016.11.10

    まゆこさん
    コメント返信にびっくりでした。ありがとうございます。
    そして、地球中心のネイタルを見ている私へのお知らせですね笑
    まゆこさんの占星術はぶっとんでるかもしれませんが笑 むしろ私、ますますまゆこさんに興味でました!2023冥王星が水瓶にぬけちゃうとふつーのことになるのかなーと。そーゆー世界に向けて動くまゆこさんなんですね!
    惑星と話す。天体に踊らされず天体を使う!このかんじが分かる人と出会えて幸せです!今日はまゆこさんラジオ聞いてました笑 私は、まだ星占術やれといわれて3ヶ月でして。地球中心でしか見れてなくてのコメントです。失礼しました。
    私のネイタル1ハウス海王星木コンジャンクションに7ハウス月がオポでして。精神やばい人です笑さらに月と太陽と冥王星のグランドトラインができてまして。太陽2ハウス水瓶なのですが11ハウス♏火星土星コンジャンクションがスクエアかけてきてまして、…人との関わりが今さいこーにめんどいです笑 なのに出会った火星に外されまして。
    今後、講座ありましたら、受けてみたいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年1月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

読者様のコメント♡