山羊座満月!!2016年7月20日『経験の円熟を迎え架け橋に気づく』

07.182016

占星術 虹

 

『経験の円熟を迎え架け橋に気づく』

2016年7月20日山羊座満月

 

 

こんにちは、まゆこです!

今日は7月18日3連休の最終日です。

 

まもなく満月ということで
まゆこ占星術からのメッセージをお届けします。

 

2016年7月20日 7:56
山羊座の満月(サビアン度数28度)

 

山羊座28度 大きな養鶏場
蟹座28度 現代の少女ポカホンタス

 

 

仲良しの宇宙から
まゆこ占星術に届いた満月キーワードは
『依存』 『円熟』 『架け橋』 『自立』

 

 

これらのワードを見て
あなたは何を感じますか?
数秒間、自分の中から出てくるもの
イメージで見えてくるものを感じてみてください。

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

今回の山羊座満月は
あなたのとって

今、必要な自立を意識しましょう~!と告げています。

 
自立とは、どういうことでしょうか?

 

 

わたしは
自分で仕事をして稼いでいるので自立しています!

 

という方がいらっしゃいますが

 

それは経済的な面での自立(自活)
もしかしたら気づかないだけで

人生のある一部分では何かに、誰かに、物に
依存していることが在るのかもしれません。

 

 

いえ、むしろわたしたちは
依存なしには生きていけません。

 
多かれ少なかれ
誰もが自立と依存は使い分けながら生きています。

 
依存が悪いわけではありません。

生きるために必要な経験です。

 

 

わたしたちは変わらないものを持ちつつ
同時に変化もしています。

 

矛盾しているようですが
変わらないものと変わるものを両方同時に経験しています。

 

わたしたちが潜在的に変化を望むとき
これまでの関係性も変化させていきます。

 

依存が悪いことではないというのは
わたしたちが生まれてから

今日まで成長してきた事実が証明しています。

 

生まれていきなり

精神的・経済的な自立を強要されても
それはまず無理なことでしたよね。

 

 

 

適切な期間必要な形で
親と子として、また家族と頼りあって生きてきました。
親は子供の存在によって親になるという経験をし
子供は親の存在によって生きるという経験をします。

 

やがて個としての自覚が芽生えて
他の人とが違う自らの世界観を地球で表現してきました。

 

離乳食から普通の食事をとれる成長のように
ハイハイからにつかまり立ちそして二足歩行になったように

 

今回の山羊座の満月は
あなたにとっての新しい自立を意識できる時です。
依存は自立のきっかけです。

 

今日まで何かに依存できたことを発見したら
同時に自立の経験もできることがセットされてあるのです。
その間にある経験が成長の架け橋。

 

あなたにとっての架け橋は厳しい経験かもしれませんし
すがすがしい経験かもしれません。
何が起きても成長の架け橋です。
前向きに依存を見つめ架け橋を通過し
そこにあなたなりの出口が見えてきたなら

思い切って飛び込んでみましょう。

 
飛び出してすんなりいく場合と
つかまり立ちをしながら何度も転ぶことだってあります。
転ぶ、それは失敗でしょうか?

 

擦りむいた皮膚は
より強い皮膚になるかもしれません。
自分の手で身体を支えている実感を得るかもしれません。

 

確実にあなたに変化が起きています。
その変化に移行するのは今です

 

結婚している人も、恋人がいる人も
フリーが心地いい人も、恋人募集中の人も
家族が離れる経験をしている人も
家族と一緒になることに決めた人も

 

今回の山羊座満月のパワーは
何かひとつあなたにとって気になっていたことが自立に向かいます。

 

今のままで満たされているあなたですが
変化していく経験としての自立が促されています。

 

自分のために時間をとって
じっくり感じ取ってみましょう。
例えば

子育て中の人は
子供を過剰に心配するあまり

 

潜在的に子供を自分の保護下に起きたくて
子供の不登校やニートを現実に投影して
潜在的な欲求を経験をしているかもしれません。

 

自分の過剰な心配は
子供の個としての人生を信頼していないと気づくかもしれません。

 

ご夫婦であれば
自分の人生に責任をもつことを恐れ
旦那さん、または奥さんのことを悪く思うことで
思い通りにならない現実の責任転嫁しているかもしれません。

 

責任を相手に渡しているうちは
自分の中の葛藤が昇華されないことに気づくかもしれません。

 

 

会社の人間関係であれば
環境や上司や先輩の言動が自分の欲しいものではないと愚痴り
相手の欠点にフォーカスをすることで

 

自信を持てない自分の不安を埋めているかもしれません。

 

あなた自身が自分のことを
いつも否定的に思うことに許可しているかもしれません。

 

子育てをしているから
お金を稼いでいるから
一人暮らしをしているから
仕事を遅くまでやっているからといって

 

一部では自立していても
どこか別の部分では依存してる場合もあります。

 

 

そして変化を望む人には
自立への架け橋に向った経験が訪れています。

 

自立できていないことが
いけないということではありません。

 

 

ゲームのように楽しみながら

 

1つずつ攻略していくように思えれば面白い人生なのかも。

 

わたしたちは魂の成長を経験するために
観方によってはこの地球に契約として依存をしているようにも見えます。

 

肉体にも互いに協力関係として依存をしているとみることもできます。

(実際は大きな視点では依存ではないそうですが3次元的にはそう見ることもできます。)

 

本能的に行動が促され
ハイハイから二足歩行に移行するかのように

 

今回の山羊座満月では
あなたの中にある何かが次の段階にシフトを望んでいます。

 

そして架け橋となる経験が用意されます。

 

『円熟』
十分に熟達して、ゆたかな中身をもつに至ること。

 

 

これまで必要があって
頼るべき時間を経験してきたことは円熟を迎えました。

 

2016年7月20日
山羊座満月前後の出来事によって満たされました。

 

経験はすでに
1つのピークに達していることを自覚してみましょう。

 

今日からは新しい場面設定を創造できることができます。

 

現在のあなたが
依存をしていることに自覚があるなら・・・

 

 

山羊座満月のパワーを有効に活用し
あなたの必要な自立を達成してみましょう♪

 

深く依存したものから自立する場合
自分、または対象になっていた相手、物事がグラグラと揺れることもあります。

 

めまいがするような経験もあるかもしれませんが
あなたの人生は常により良い方向に進んでいることを思い出してみてください。

 

 

好転反応に一喜一憂することなく
どっしりと構えて現実を見ていくことができるでしょう。

 

あなたの内側には
あなた応援している存在がいることを忘れずに!

 

 

内面の投影である現実世界に
あなたが潜在的に欲している経験を投影しています。

 

 

どんな経験もあなたをバックアップしている経験です。

 

(^O^)

楽しんでいきましょう!

 

火星は蠍座終盤を運行中。

 

2016年8月3日前後には火星は射手座に進みます。

 

この山羊座満月で足元を固めた人は
火星が射手座に進んでから大きく羽ばたくことができます。

 

大事な時期ですので
あなたにとって円熟した依存関係を自覚し
自立への架け橋となる経験を自ら創造していきましょう!

 

まゆこ占星術の満月メッセージでした~♪
では、またね~☆

 

 

 

 

去年の山羊座満月の記事は
パートナーシップの入り口のレッスンとしてとっても大事なので
こちらもぜひ参考にしてみてください!

 

『愛の器に念を入れる』2015年7月2日山羊座の満月

 

 

ホロスコープで見る恋愛・結婚

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

読者様のコメント♡