西洋占星術はなぜ当たるのか?

04.092016

西洋占星術って当たりますか?

そんな質問を受けることがあります。

 

わたしはその時こんな話をします。

 

 

 

占星術は占いとして

当てるもの、ではなくって

 

あなたの人生に

ヒントとなるような焦点を当てているもの。

 

そういう意味での

”当てる”であるということ。

 

 

当てるのは

答えでも正解でもなく焦点です。

 

 

人間活動にフォーカスするための

便利な道具なのです。

 

 

 

 

占星術を

”占い”という使い方をしている人は

 

占星術は当たるよ

当たらないよ、という答え方をするのでしょう。

 

 

 

 

まゆこ占星術は

いろんな人に何度も言っていますが

占星術を”術”(道具、ツール)として扱っています。

 

”術”として使うというのは

 

 

例えば、フライパンを使うとか

水鉄砲を使うとか、スコップを使うとか・・・

 

そのような感じと同じで

”道具、ツール”として扱っているということ。

 

 

占星術を何かの道具として使うように

自分なりに工夫しながら取り入れて

人生の役立てているということ。

 

 

 

当たる当たらないといった

超受け身の姿勢にはとどまらないような

使い方を工夫して活用しています。

 

誰かに当ててもらう

という考えがない。ということです。

 

結果的に当たっていた!

という感覚はあるかもしれませんが。

 

 

自発的に活用するものが占星術。

自分自身で工夫していくもの。

 

 

そういうスタンスです。

 

 

 

 

 

その観点で

冒頭で書いたことをもう一度考えてみましょうね。

 

西洋占星術は当たるのか?

 

 

西洋占星術が当たらない

と主張する場合

 

占星術で知った情報は

自分では扱いにくかった。

 

という捉え方になります。

 

西洋占星術ってすごく当たっている!

と主張する場合

 

占星術で知り得た情報を

自分の人生で役立ててみることができた!

自分で工夫して取り入れた!

 

という捉え方になります。

 

 

奥村まゆこは個人的に

そんな風に思っています。

 

 

 

 

あなたが

植物や野菜の苗を植えようとしていて

 

素手で土を掘るよりも

小さいスコップを使ってみたら

とても快適に土を掘ることができた!

 

という場面を想像してみてください。

 

このスコップは

苗を植えるときに役に立った!

 

と思うのではないでしょうか?

 

道具が役に立った!

というような気持ちになる感覚

 

この場面でのスコップと同じように

自発的に工夫して使うことができるのが占星術。

 

そして道具を扱いながらさまざまに考え

自分の人生や悩みを見ていくのです。

 

占星術に最初から答えを求めていない。

 

当ててもらうという、当たるもの

という姿勢で利用していないということです。

 

 

 

 

占星術を使って

自分の悩みについてヒントを引きだしてみたら

考え方や行動の仕方がわかった!

 

そういうきっかけとして

参考にする使い方ができるということです。

 

 

 

まゆこ占星術では

当たるか当たらないか、という

占星術の使い方の入り口を超えて

 

自己責任を伴った扱い方を

お話をしていきたいと思っています。

 

占いという受け身の姿勢を越えた

自発的な占星術との付き合い方をしたい人は

 

たまにブログに遊びに来て

何か1つでも参考にしてみてください。

 

 

わたしはいいことばかり

書いているわけではありません。

 

時に厳しいこと

時におかしなことを言っていると

感じるかもしれませんが

 

 

 

わたしはこのブログを通じて

 

あなたが考える

きっかけを作りたいと思っているだけです。

 

 

 

まゆこラジオの音声の中でも

わたしなりの占星術論としてお伝えしていますが

 

占星術は

占いとして当てるもの、ではなくって

 

あなたの人生のに

ヒントとなるような焦点を当てているもの

 

そういう意味での”当てる”なのです。と。

 

 

 

超大事なので

もう一度言いますが(しつこい)

 

 

占星術は占いとして当てるもの、ではなくって

 

あなたの人生に

ヒントとなるような焦点を当てているもの。

 

そういう意味での

”当てる”であるということ。

 

 

当てるのは

答えでも正解でもなく焦点です。

 

 

フォーカスするための道具なのです。

 

 

 

 

ここが納得できない場合は

 

まゆこ占星術は

あなたのお役に立てないかもしれません。

 

 

その場合は

誰かに当ててもらうという意識をもって

占い屋さんを訪ねてみてください。

 

 

 

占星術を利用しながら

悩みに焦点を当ててみる行為によって

 

あなたの中で

何か得られるものがあったとき

占星術は当たっていたと感じるでしょう。

 

 

その場では

何も得たように感じなかった場合には

占星術は当たらなかったと感じる。

 

 

 

その当たる当たらないの基準は

占星術を使ってみた当事者の中で

感じるものなのです。

 

その方が

情報をどう扱っているかというだけ。

 

 

 

あなたが

今、知りたいと思っていることがあって

 

その物事を達成するためや

課題を解決するために

 

使い方を工夫することで

役に立つのが占星術なのです。

 

そういう意味では

わたしは占星術を扱える人を

多く育てたいと思っている占星術師です。

 

受け身で回答を待っている人ではなく

 

 

占星術を主体的に利用していこうと

思っている人とお話をしていきたい。

 

 

 

 

 

その思いを形にするには

どうしたらいいかな~?って

 

わたしはいつも考えています。

 

 

 

 

 

占星術は

占いとして当てるもの、ではなくって

 

あなたの人生に

ヒントとなるような焦点を当てているもの。

 

このことに興味のある方は

まゆこ占星術の企画に参加してみてください。

 

 

時々

突発的にイベントが開催されたりします。

 

 

ブログをチェックしてみてね☆

(^_^)/

 

 

まゆこラジオはこちら

 

 

 

 

 

 

                       


**************

**************



【☆お知らせ☆】


まゆこ占星術お試しセッションの募集を

近々、開始いたします!!


気になる方はこちらのリンクから↓

チェックしておいてください♪




お試しセッション30分コース!



**************

**************



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

読者様のコメント♡