さそり座土星で学ぼう!占星術の7年周期で巡るチャンス?

09.052015

 

蠍座土星

 

 

 

こんにちは!

まゆこ占星術です。

 

2015年9月現在

蠍座土星期間はもうすぐ最終試験ですね~。

 

恋愛、夫婦関係に関して

いつも以上に気合を入れて取り組んだ方が多いでしょう。

 

離婚を考えていたけど

占星術の存在を知って考え方が変わった方もいらっしゃいます。

 

土星が蠍座にめぐってくるのは

次回は27年後・・・・・2042年ぐらいのこと。

 

蠍座のシンボル(一部)

死と再生、嫉妬、深い絆、セックス、執着、変容

本質を見抜くこと、洞察、探究心、集中力、パートナーシップ

 

これらに該当する項目を

自分の人生にしっかり落とし込める期間でした。

 

蠍座土台を自分に根付かせるため

実践を踏まえながら学びを深めていける。

 

次のステージに行くため

必要な単位を宇宙からもらえる大事な時期。

 

必修科目として学習できるのは

なんと、次回は27年後・・・・・!!

 

しっかり取り組めたでしょうか?

 

今後の27年間は

蠍座土星で培った学びが生きていきます。

 

あなたの取り組み、がんばりが実ります。

 

今後27年間を支える基盤ですね。

基盤を整えるのにとくに最適なのが今年いっぱいです。

 

この記事に辿りついた方、まだ間に合いま~~す!

観て見ぬふりをしてきたことに取り組みましょう。

 

(カレンダーにも勝る!決意した日がチャンスの日ですからね☆)

 

 

自分からチャレンジする

そういう姿勢を持つことが大事。

 

自己責任で人生を創造していく心構えが大事。

 

どうりで待ってても来ないわけだ!

完全に受け身だった!!と思ったあなた。

 

 

今年をかけて蠍座土星の学びを

自分自身に落とし込んでみましょうね!

 

 

前置きが長すぎました(笑)

 

この記事の本題に行きましょう。

 

 

 

今日は質問をいただきましたので

読者の方の質問に答える形でお伝えしたいと思います。

 

いただいた質問はこんな感じです!

読者様

蠍座土星や射手座土星の記事を参考にしている時

 

占星術には

7年ごとにチャンスやチャレンジがあることを聞きました。

 

これは蠍座土星のお話と関係がありますか?

 

私事ですが、ここ1,2年大変な気持ちでした。

 

ここ数年のわたしには

厳しいチャレンジの時期になっていたのかなと思います。

 

できれば詳しく教えていただきたいのです。

よろしくお願いいたします。

 

まゆこ
まゆこです。

ご質問ありがうございました!

ふむふむ、太陽星座牡牛座、月星座水瓶座

土星星座牡牛座さんからの質問ですね。

 

配置上

ご質問いただいた読者様は

 

蠍座土星期間が

だいぶコアな部分に響く時期だったでしょうね!

 

わたしなりにわかることを解説していきますので

参考になさってください。

 

占星術における

7年ごとのチャンス、または厳しいチャレンジについて

しっかり理解していただくために

 

まずは占星術記号の”土星”の存在から覚えていきましょう。

 

土星
わたしが土星だ。

チャンスもチャレンジも

人生においては最終的には一緒である。

うむ。

 

世の中のツールにはいろいろありますよね。

四柱推命とか数秘とかタロットとか手相とか。

 

ツールごとに

いろんな周期のお話が出てくると思います。

 

今の1年でサイクルが変わりますよ~とか

今年から7年間は忍耐ですよ~とか。

 

サイクル、周期には

1年周期、2年周期・・・7年周期、12年周期、などなど

さまざまあります。

 

 

どれが正しいか、間違っているか、ということではありません。

意識の違いによって扱う周期が違います。

 

活用できる人はどの周期も活かせます☆

 

1つに絞る人もいれば

複数使いこなしている人もいるんです!

 

あなたはマルチに意識したいタイプ?

一極集中したいタイプ?

 

 

あなたのタイプによって

占星術の周期は使い分けていきましょう♪

 

 

自分の中のシャドーを克服する周期ならば

土星の周期で7年周期を扱ってみるといいでしょう。

 

 

シャドーというのは

自分では気づいていないけど・・・

潜在的に働いてくれている自分のこと。

 

観えないけど

実は裏側で支えになってくれている影の役者のこと。

 

 

シャドーを克服してから

さらなる発展に力を注ぎたい方

 

自分の才能拡大に意識をするなら

木星の12年周期を扱ってみるというのもあり☆

 

 

占星術で言う

月の周期や水星の周期、火星の周期などは

それぞれ人生を彩っているレイヤーです。

 

 

各レイヤーを調整していくことで

人生のデザインが決まっていきます。

 

ボーっとしていても

宇宙の采配でデザインはされていきますが

 

意識的になる訓練ができたいとは

デザインを自分で切り替えて生活していくことができます。

 

まゆこ占星術は受け身で生活したい人ではなく

人生デザインを自ら創造したい人のお手伝いをしています。

 

 

途中ですがお知らせ!

 

レイヤーを切り替えながら

あなたの人生を一緒に考えてみる!

まゆこ占星術セッションはこちら

 

 

 

 

**********************

 

2018年以降、土星が射手座を通過していく頃

世間ではより注目を集める占星術の世界

 

*ここで占星術師になりたいあなたにアドバイスです

 

セッション中のお客様は

このレイヤーをさまざまに混ぜた状態でお悩みを話されます。

 

お話の内容から各レイヤーを分割してみる力を付けていくと

セッションの幅、奥行きを自由に行き来することができるでしょう。

 

***********************

 

 

 

 

 

占星術では

主に10天体(10の意識)を扱います。

 

各天体の個別の周期を意識することによって

人生の中でのどの項目の意識改革ができるか

じっくり計画を立てていくことができます。

 

 

 

土星のお話に戻りまして

 

 

土星による7年ごとのチャンス

または土星による厳しいチャレンジは

周期と黄道12宮の関係で導き出されています。

 

土星は約30年をかけて黄道12宮を一周します。

 

土星周期

 

 

 

現在はまだ2015年9月初旬ですので

土星は蠍座に滞在しています。図を参照

 

土星が滞在するサインの象徴する内容を

約2年半かけ自分の中に落とし込みます。

(図の場合は蠍座)

 

現在は土星が蠍座ですので

あなたの中の蠍座を開発しているということ。

 

 

もう少しすれば土星は射手座に進みます。

 

あなたの中の射手座を

土星さんの監督下において

じっくり開発していく世界に切り替わっていきます。

 

 

土星の落とし込みは

特定の人に起きるのではなく

 

どの方にも起きていることです。

 

*意識の度合いによって影響が変わるので個人差があります。

 

 

土星の学びは潜在的な克服欲求。

 

あなたの頭では気づいていない克服ポイントに

厳しいチェックが入ることもあります。

 

 

あなたの人生にとって

必要不可欠な学びだと潜在意識が判断していれば

 

頭がその経験を拒絶しようとも

何かしらの方法で受け取る必要が出てきます。

 

 

ここで頭と魂のギャップが大きいときに

苦しみを感じたり、目の前に理解できない現実を見たりします。

 

 

でも、それは必ずあなたのために起きていることですので

悲観的にならずに受け取ってみてください。

 

あとから土星の厳しさに感謝できる日がやってきます。

 

 

 

現在は土星が蠍座です。

(2015年9月現在)

 

 

実際、あなたのホロスコープ上で

蠍座に星の配置を持っている方は

チャンス=チャレンジ

 

土星さんからの応援を受けて

実際の地球での経験として直面する可能性がより高くなります。

 

 

シャドーを意図的に見ないようにして

影の方に追いやっていた度合いが高い方は

 

一度、自分の中のシャドーと

直面しなくてはいけない場合もあります。

 

 

そこで厳しい現実を味わいます。

 

(厳しいというのは、磨かれるということです。)

 

 

最終的には苦手分野を克服できる。

 

あなたの人生にとって

大事な要素を落とし込むという大きなチャンスの流れです。

 

 

 

成長のため、新しい流れを受け入れるため

まず先に古い価値観を捨てるためのデトックスをするという感じですね。

 

土星周期2

 

約7年周期で切り替えがあると考えているのは

土星が滞在しているサインとの関係性があります。

 

上記のように、現在は土星が蠍座にいますが

同時に蠍座と十字になるサインにも影響が起きています。

(グランドクロスの関係にあるサイン同士は影響を与え合います!)

 

 

約30年周期で一周する土星

 

赤丸の十字関係になっているサインには

30÷4で考えて約7年ごとに土星が巡ってくることになります。

 

このことから

土星の学びは約7年ごとに見直しがくると考えらるんですね!

 

 

 

ホロスコープの円の中で十字をつくるサインは

互いの成長を支えあっているサインとして考えます。

 

 

 

今回の場合は、赤丸になっているサイン

牡牛座、獅子座、水瓶座

蠍座土星の学びを一緒に支えあう仲間です。

 

 

蠍座土星の時期は

牡牛座、獅子座、水瓶座に自分のホロスコープの星の配置を持つ人も

共同で学びを得ているのです。

 

ご質問いただいた読者の方のホロスコープでは

太陽星座は牡牛座、月星座が水瓶座、土星が牡牛座でした。

 

人生の中で特によく使う3つ意識である

太陽星座と月星座、土星星座

十字のサインにかかわっていたのですね。

 

 

この1,2年が厳しかったとおっしゃっているのも頷けます。

 

きっと蠍座土星で経験したことが

これからの約27年間で生きてくるでしょう。

 

読者さんの出生図では

人生の落としどころとなる土星も牡牛座に位置していたことから

 

蠍座土星の時期には

今まで見ないで来たシャドーにも向き合う経験があったのでしょう。

 

 

蠍座 土星

 

土星は

厳しい経験をむやみやたらに起こすわけではありません。

 

 

最初にも述べたように

チャレンジ=チャンスになっているので

 

土星が経験させたがっていることは

あなたの人生に必要なチャンスでしかありません!

(^o^)

 

今はわけもわからず

厳しい状況下にいるような気持ちになっているかもしれませんが

この時期の学びが人生の充実に大きく関係していたと実感できます!!

 

 

 

その時を楽しみにしながらも

いま、克服できること

チャレンジできることに向ってみましょう。

 

必ずあなたの喜びにつながっていますよ!

 

まゆこさんも、何度も厳しい状況下にあり

挫折をいっぱい味わってきたのですが・・・

 

今思えば、それがものすっごいチャンスだったと

受け止められていることが増えました!!

 

土星の厳しいチェックは

人生においては大事なもの。

 

あとあと考えたらラッキーな出来事だったと思えます。

 

土星と仲良くなって

人生をどんどん思い通りに彩っていきましょう!

 

 

では、また!!

 

 

 

 

まゆこ占星術セッションはこちら

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

読者様のコメント♡