松村潔先生の講座

逆行②松村潔先生の無料占星術講座(火星逆行など)

占星術界の重鎮である
松村潔先生の音声講座を文字起こししたものです(*^_^*)

逆行について①松村潔先生のお話 ここからはエリートリスナーさんのサポート うしこさんの文字起こしでお届けします。 まゆこラジオへのご協力ありがとうございます...

 

この記事は『逆行について』の続き②です。

*********************************

松村潔先生

まぁだから例えば競争するとかっていう時には、
火星が逆行じゃないほうがいいんじゃない?

まゆこ

きょうそう・・
あ~!!そうか。そうですよね。

 

竹内俊二

ストレートに火星の競争力を出すよりも
なんかこう(火星逆行だと)ひねった感じで出てくるから
っていうことですかね。

 

松村潔先生

そう。
単純計算で前進しないから。

 

内俊二

いろいろこう、
寄り道したり休んでみたりしながら
使う火星っていうことですね。

松村潔先生

そうですよね。

まゆこ

あ~、わたし大丈夫です!!
火星逆行じゃないですよ。

 

※まゆこのひねくれた行動は
火星が逆行だからだな?と世間様に思われている・・・という空気感を察知

 

竹内俊二

あ?っと他の天体か。

松村潔先生

だからまぁ、割とその辺のところで
逆行をもうちょっと内面的な作業っていうのに
活かしてみればいいっていう話なわけ。

まゆこ

なるほどー。

まゆこ

わたしここまで言っておいて。
(音声の最初の方で自分のホロスコープは)

水星が逆行だとか言って・・・

私確認したら水星逆行じゃなかった
っていうオチがあったんですけど!(笑)

 

竹内俊二

あのー、そうだね。

 

まゆこ

ごめんなさい。
勘違いしていましたね。
なんかちょっとひねっちゃうのは

癖ですね。単純に。
そうか・・・。

まゆこ

現在の配置としてたった今の配置。今日は(2014年)4月25日ですけども。
4月25日は火星も逆行して土星も逆行して、冥王星も逆行しているんですけども。

 

 

松村潔先生

例えばね、今すごい強力な活動サインのグランドクロスになっているんだけども(2014年4月時点)

この火星の位置って、お正月あたり(2014年1月)この位置だったんですよ。

 

まゆこ

へぇ~。鴨を掴んだあたり?あ、違うか。

 

※恐らくまゆこ氏はサビアンシンボルのことを言っている。

 

松村潔先生

天秤座の真ん中辺り。

竹内俊二

天秤座ですね。

まゆこ

天秤か。

松村潔先生

で、お正月近辺にそのグランドクロスになった時に
対人関係とかでちょっと壊れたりしたパターンってのが
結構たくさんあったと思うわけ。

 

まゆこ

私自身、Facebook(今はない)を閉じて一人になったとかありました。

松村潔先生

で、その時はそういう行為を今、(逆行で)火星が戻ってきつつあるということは
その時期のことを反省しているっていう風な感じなんですよ。

 

 

まゆこ

あ~、反省(振り返り)してますねー。

松村潔先生

で、やり直しを図ろうとしているっていう。

まゆこ

はい。

竹内俊二

うん。

 

松村潔先生

だからさっきの(逆行①で話した)旅行に行ったけど鍵かけてたんだっけ?と戻ってきたみたいな。

まゆこ

はい。

 

松村潔先生

あの時やってきたのは正しかったのか、みたいな。そういう感じの状態に入っている。

まゆこ

はぁ~・・・活動・行動として。

松村潔先生

行動として。衝動的にね。その天秤座っていうのは対人関係で。で、火星は冥王星と90度でしょう?(2014年4月)

まゆこ

はい。

松村潔先生

冥王星と(火星が)90度っていうのは言ってみればカミソリとかナイフで切った!っていう意味なんですよ。だから、対人関係でバサッと切っちゃったわけ。

まゆこ

私やりました。自ら。

松村潔先生

でも、あれは正しかったの?っていうので(火星逆行で)もういっぺん戻ってきた、っていうか。

まゆこ

ちょうど昨日考えましたね。

松村潔先生

うん。そんな感じで。逆行です。

 

まゆこ

なるほど。

竹内俊二

それでいうと、天秤座を火星が行ったり来たりしながら冥王星と90度を作ったり離れたりするので、その人の縁を切ったりもう一回考え直したりということが続いていくっていう年になるっていうことですか?

松村潔先生

そうだよ。
っていうのも、凄い重大かもしれないからやっぱりそれは、もうちょっと慎重に考えてくれないと、っていうか。

まゆこ

うーん。そういう意味で、こうしてあの先生と(2014年)3月ごろに(スカイプによる)カウンセリングを通してお話させてもらって、つながってもらったというかこうしてこういう機会をもらったり。

まゆこ

俊二さんとは2011年(11月)から、占星術を通してつながりをいただいたんですけども。それが、こう、だんだん・・・なんでしょう。こう、形としてというのか、その。。。だからなんだっていう話になっちゃったんですけど。。。

 

まゆこ

まとめようと思ったら、全然まとまらないんだけど。
縁をね、私が行き着きたかったところとか先生の本とかサビアンとか大好きでいやーもう、いつか先生に逢いたいんだと思いながらいたんですけどこの・・・なんだろうな。

まゆこ

ちょうどその別の縁、別の友達とのつながりを一瞬閉じたときに先生とのつながりを。まぁ、自分が意図的につながったんですけども。もらったりとか。そうしたらこう、私的には大きな勉強だったんですね。

まゆこ

先生と、こうしてお話させてもらうとかラジオを録らせてもらうというのはかなり大きな出来事だったので。わたしの行動、空回りの火星が(ノ―アスペクトの火星)
着地点を見つけたような感じがありました。

松村潔先生

この今の時期のグランドクロスっていうのは蟹座の木星もあれば、ええと、天秤座の火星もあったりして。要するにつないだり切ったり切り替えているわけ。

まゆこ

あ~、はい。

松村潔先生

だから、新しい関わりもあれば今までの関わりを切ってしまいました、っていうのもあるし。まぁ、その辺で活動サインというのは忙しいので。切ったりつないだりきったりつないだりこう、ガチャガチャ試行錯誤が結構凄いということなんですよ。

 

 

まゆこ

そうですねぇ~・・・。

では、皆さんの状況で、人とのそういう縁が切り替わるっていうことも
たぶん活動サインだからみたいにドロドロとしないとは思いますけれども。潔さが出てくるというか。

松村潔先生

あと、うるさい、っていうね。

まゆこ

うるさい?というのは??

松村潔先生

活動サインなので。騒がしい。

まゆこ

あ~、へぇ~!

竹内俊二

占星術って、星、天体が逆行したり順行したりするので、いろんな物事は一回きりじゃなくて
同じテーマがもう一回やってきて、何度もやり直しするとか考え直して最終決定するとか。

そういう風に動いていくのが面白いなと思います。

※外を歩きながらスカイプしている俊二さんの背後で…カラスが鳴きはじめる。

 

まゆこ

今、うるさいって話していたら後ろでカラスが……

なんか、ごめんなさい。

 

竹内俊二

カラスが後ろで凄く鳴いている。

 

まゆこ

笑っちゃったんですけど(笑)

せっかく俊二さんがまとめてくれたのにごめんなさい。

竹内俊二

大丈夫です。(笑)

 

まゆこ

そこ、活動サインが気になっちゃった。(笑)

 

まゆこ

あ、そっか。復習しながら、いろんな縁を確かめながら進んでいる昨今ですね。なるほど。あれ今日、何の話だっけ?
あ!逆行の話ですね。

竹内俊二

うん。

 

まゆこ

逆行の話から、現状(2014年4月)の火星・土星・冥王星が逆行している話から、また今の配置についてまでも、広くお話いただきました。

竹内俊二

うん。

まゆこ

ありがとうございました。

じゃ、今日はこれで逆行の話は終わりにしたいと思います。

 

松村潔先生

はい。

 

竹内俊二

はい。

 

逆行その①の記事を復習する方はこちら

逆行について①松村潔先生のお話 ここからはエリートリスナーさんのサポート うしこさんの文字起こしでお届けします。 まゆこラジオへのご協力ありがとうございます...

松村潔先生の音声講座でこの記事の内容を復習する方はこちら↓(YouTubeに飛びます)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください