ビジネスをする!ということは?

12.042015

 

ビジネス

ビジネスをするということは

あなたにとってどういうことでしょうか。

 

お金を稼ぐということはあなたにとってどういうことでしょうか。

 

私たちは自分の中に1つ2つ3つ・・と

たくさんの価値観を持っています。

 

一人一人ばらばらで

時期によっても変わっていく

価値観というものについて考える時

 

まゆこ占星術では

サビアン占星術を活用しています。

 

ホロスコープを360個のポイントがあって

その1つ1つに人間心理が散りばめられているようなサビアン占星術

 

あなたが水瓶座だとして

その中にも30種類の水瓶座があると考えます。

 

5番目の水瓶座と21番目の水瓶座では

この地球で成し遂げたいものが違ってくるという感じです。

 

1つの星座に価値観や心理は30種類あるので

12星座×30種類で360種類

 

 

ホロスコープの中に

360個の価値観があると考えたとすると

 

その中でも特に今世で重要視するポイント

 

最低限のポイントを10個選択して

 

占星術のホロスコープという

天体の配置でヒントにして持ってきています。

 

 

*意欲的、能動的な人の場合

出生図を最終とはせず踏み台にするパターンもあります。

 

 

今世、あなたが地球での活動をしやすくするポイント

自分の中の10キャラクター(10天体)の意見を加味しながら

 

バラバラな価値観をまとめ上げて

1つの世界観をつくっていくことで

 

魂はこの世に、見える、または見えない価値を

活発に創造していくのだとわたしは考えています。

 

わたしが

特に牡牛座の傾向が強いから

以下のようなことを言うのかもしれませんが

 

 

価値を形にする、ということが出来れば

 

お金の循環も、人の循環も

自然に生まれていくのだろうなと思っています。

 

 

 

 

わたし自身も、小さいながら

価値と思えたことを形にしてきました。

 

その形にしたものをきっかけに

関わる領域、関わる人が増えていく流れは経験してきて

この世界はとっても面白いものだと感じるようになりました。

 

ビジネスという言葉を使ったので

そこにはお金が関係していると思われがちですが

 

モノで循環が起きたり、経験で循環が起きたり

その人が潜在的に望むもので循環しているのがこの世の中であり

大きな宇宙循環というビジネスが成り立っています。

 

 

 

実際、現在は主婦です。という方であっても

 

広い意味でのビジネスが

そこには確実に起きていると感じています。

 

ビジネスの定義にはいろいろあって

どこまで拡大するか、どこまで定義を狭めるかによって

見えてくるものが変わります。

 

 

食事をつくるという毎日に行為

その1つ1つが目の前の人の活力を創造したり

 

その創造されたエネルギーによって

社会に新しい価値が生まれていく

 

ビジネスの根源は

実際にビジネスを主催している本人だけにあるのではなく

 

その大元にある家事にまで目を向けていくと

ますます大きなプロジェクトだと感じられていき

達成感も出てくるでしょう。

 

 

 

「稼ぐ」という漢字は

 

のぎへん に 家

 

これ、まゆこが勝手にイメージするなら

 

稲の穂が垂れるイメージの”のぎへん”が

家の中にもたらされること、として見えるのですよ。

 

 

家のそばに

稲の穂が育って寄り添っているように見えます。

650f03841d049301a2df29f5513280bd_s

 

ビジネスの原点を知るのが

稼ぐという字に表現されてあるようにも思える。

 

 

 

その家の規模は

人それぞれの視点があるかとは思うけど

 

自分としての家

家族としての家

会社としての家

国、星々を1つの家とするとか

 

家の解釈もたくさんあると思うのですが

 

家のそばに稲の穂が垂れはじめたら

もうそれは稼ぎになるんだね。

 

 

 

家族や自分が、家の小さい単位かと思いきや

実はもっと細かい視点で見ると

 

細胞という1つの部屋の中にも家族のような存在があって

 

彼らだって

(細胞小器官とか細胞質のレベル)

存在に必要なエネルギーのやり取りとかして

せっせこせっせこ稼いでいる。

 

学校で習いましたよね。中学や高校で。

 

 

 

小宇宙から大宇宙までの視点でみると

 

稼ぐとかビジネスということは

とっても微細なところから始まっているんだなって思えます。

 

 

 

稼ぐとかビジネスをするというのは

確実にこういうやり方が正しい!というのはありませんが

 

自分がすでに持ち合わせている資質や

経験から培った資質を組み合わせていくことで

 

そこに何らかの価値が生まれます。

 

 

価値を生みだすという行為には

価値を知る、価値に気付くという行為が必要不可欠だと思います。

 

 

知らなければ生み出せないどころか

目の前にあったとしても、気づいてあげられません。

 

占星術には12サイン(12サ星座)あるわけなので

 

ざっくりと分けたとしても

12の価値の感じ方ってのがあるわけですよね。

 

 

牡牛座なら価値を形に!

というフレーズにんるかもしれませんし

 

蟹座なら、共感できることを価値として!

 

というフレーズかもしれない。

 

 

ビジネスを大きくしたいんです!

ビジネスを始めたいんです!

お金を稼ぎたいんです!

 

という気持ちがあるのであれば

 

 

 

自分の手で

しっかり価値というものを生み出せている感覚を掴む

 

価値がこの世で循環していると

受け取れる感性を身に着けないと

 

頭打ちになっていくだろうなと思います。

 

 

どこまでいけるのだろう。

無限の可能性に向けてどんどん創造したい!

 

 

そう感じたときに

 

 

 

この宇宙にあるものを使って何を生み出して

どう価値として定義するのか

 

この創造力を鍛える訓練をすれば

いくらでも、どこまでも、いつまでも、果てしなく・・・

 

 

価値は創造していくことができ

終わらないビジネスを知ることができるのでしょうね。

 

エンドレス

 

 

 

少し話が飛びますが・・・

 

最近、セッションでは蠍座の方のお申込み割合が多く

何度も向き合ってお話させていただく機会が多いです。

 

 

 

わたしの牡牛座は、真向かいの蠍座さん効果で

毎日のように刺激を受けて新陳代謝が良くなっています。

 

 

価値とか、財とか、豊かさとか,資産とか

そういうことを無意識に語りだす瞬間が増えていますだ。

 

松村潔先生がまゆこラジオの中どこかの音声で

 

蠍座と牡牛座のコラボは

世界の財を担っていて、世界の財を動かす組み合わせ

世界の財を支えている・・・

 

そんな感じのニュアンスでお話してくださったことがあります。

 

 

ミクロ、マクロのどちらの視点からも

いろんな価値が生み出され続けているこの世界のことを

考えるきっかけになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

占星術界の重鎮である松村潔先生にインタビュー

 

牡牛座と蠍座、世界の財のお話は

2014年4月のグランドクロスの音声でしたっけ?

 

*違う音声かもしれません(@_@;)

まゆこラジオで探してみてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

  1. まゆこ占星術天王星

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

読者様のコメント♡