高城剛はじめました。サビアン17度と2035年の世界

06.092015

ed5cade47323fa5388aebcedc714d5e0_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高城剛のひなです。おはようございます。

 

 

 

 

 

 

いきなりタイトルが高城剛さんですが

ディグリー占星術21日目のレポです!

 

 

今日の点呼は

『好きな芸能人・有名人はダレ?』でした。

 

わたしはつい最近

高城剛をはじめました。(?)

 

その第一歩として

物を減らして快活な生活にするぞ~~!

 

そんなわけで好きな有名人に

高城剛さんを挙げておきました。

 

2035年の世界

 

 

黒すぎるだろ・・・

 

 

他の参加者の方は

どんな人が気になっているのでしょう?

 

じゃじゃんっ!

 

 

★高橋英樹さま

 

★玉置浩二さま

 

★瑛太さま

 

 

 

家族上手に生きる―妻はアンコ 夫はおモチメロディーHanako FOR MEN vol.5 僕の旅。ローカル、ふらっと。 (マガジンハウスムック)

 

 

 

 

 

 

高城剛はじめましたのには

そろそろ身辺整理をしておこうと思う気持ちが

ちまっと出たからです。

 

 

今、自分が死んだら

身内や親せきがあとに残るもの処分するの

相当大変だな

 

って思ったりしたのと

 

 

思い出をとっておいても見るの一瞬だし。

そろそろもうさよならしてもいいんじゃね?

って思ってきたことからでした。

 

 

手放したときにできる隙間が

心地いいと思えるようになってきたってことで

 

高城剛、はじめました。

 

 

 

まゆこさんには

思い出を取っておく習性がありました。

 

なんのためにかな・・・・。

何かのために((笑))

 

 

いやだって

振り返ったら楽しいじゃないですか

 

こんなとこいったな~★

あんなことしたな~(^o^)

そうそうそんなやりとりあったよね~♪

 

全部、大事な記録だと思っているので

心のアルバムだけじゃ満足せずに

 

物で取っておく。

 

 

そんな感じの習性があってですね~。

まぁ、物が多いわけです。

 

 

 

でもそろそろ重たくなってきたので・・・

変えてみようかなって思い始めました。

 

 

 

 

そんなわたしで

今日の朝自習会の時間に

ディグリー占星術本をオラクルしてみると

 

 

 

 

150ページ

17度の説明に行きつきました。

 

 

17度『瓦礫の山で新たな希望を見出す』

 

 

再来した初心のようなものが17度

 

定住しないことで遠くの星を見ることができる

 

ある意味で17度とは、再来した初心のようなものです。

 

例えば、あなたが引っ越しをするとしたら、新しい家を借りた直後には

生活全体が自由で柔軟になり今までよりも行動的になれるし

何もかもが新しいものに見えるのではないでしょうか。

 

しかし新居に慣れてくるとそれは当たり前になり、この気分を失います。

 

17度の不安定であるが(つまり洋服に保護されていないが)

自由な、遠くまでビジョンが飛んでいく状態というのはそう長くは続かないのです。

 

ディグリー占星術 松村潔著 説話社

 

 

 

 

タイムリーな感じの・・・・・・

 

 

このページには移住とか定住とかの話が出てきていました。

 

一度壊れた信念体系のお話で言えば土星のこと

特にサターンリターンのことも書かれてあります。

 

タロットの塔のカードと星のカードのことやら話題は様々。

 

 

そうそう今日の感想シェアの時間に

8度を読んでいた方が

 

松村先生のこの本の切り口が面白いよねってことを

シェアしてくださいました。

 

 

8度では何かをためこんだり、保護したりします。

 

その説明を電気のお話で例えてみたかと思えば

ナイキのシューズに保護された足のお話で表現してみれば

 

松村切り口はどこまでも果てしないねっていう話題で

大盛り上がりしました(笑)

 

なんのこっちゃ?と思った方は

こちらのディグリー占星術の本の95ページを立ち読みしてみてくださいませ!

 

 

 

画像クリックでアマゾンに進めます。

ディグリー占星術

 

 

 

 

 

 

ディグリー占星術読書会はどんな雰囲気?

第13日目の音声を公開しましたのでお楽しみください!

 

数秘をやっている方

占星術のリーディングを深めたい方にはこの本がおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

読者様のコメント♡