こんなことでグラついてたまるか!

06.062017

 

 

 

「こんなことでグラついてたまるか!!」

「でも、揺れることだって大切だよ」

 

寄せては返す波に

身を任せているのは

 

 

わたしたちの魂にとっては

揺りかごなのかもしれないね。

 

 

昨日の午後

ある経験をしました。

 

その経験を

寝るまでずっと引きずっていました。

 

昨夜、わたしが

何時間位も及び悶絶した時

 

 

自分の中が

嵐のようになっているのを

 

どこかの意識で

冷静に眺めていました。

 

 

 

最初はロボットのようになって

感情を感じないようにし

 

次は

悲しい、泣きたいと思い泣けるだけ泣いた。

 

 

できるだけ前向きな方向を

見据えようとしてみたり

 

 

わたしにとって

この出来事が大事なメリットを

教えてくれているんだとしたら

 

それはなんだろう?って

考えてみたり。

 

 

メリットは

いっぱい浮かんできていた。

 

でもそのメリットを

鵜呑みにしてまた傷つくのが怖くて

 

デメリットの方に

ぐっと引きこまれていった。

 

 

 

波が寄せては返すように

 

前向きさと

出来事に対する執着と被害妄想が

交互に押し寄せてきました。

 

 

 

「こんなことでグラついてたまるか!!」

と何度も言い聞かせながら

 

「でも、揺れることだって大切だよ」

 

など

 

自分を奮い立たせたり

慰めたり忙しくしました。

 

 

 

湧いてくるものを

出して出して感じて感じて

 

少しずつ流していきました。

 

 

 

 

 

 

事実ではなく

起きたことから妄想したことのほうが

比重が大きいことに気付いてからは

 

デメリットよりも

メリットを見るようになっていきました。

 

 

 

メリットもデメリットも

どちらも大事だけど

 

 

ただ起きたことを

そのまま事実にだけ着目して

 

余計な妄想を入れないことも

わたしにとっては大事だなって思えた。

 

 

「こんなことでグラついてたまるか!!」

「でも、揺れることだって大切だよ」

 

 

 

寄せては返す波に

身を任せているのは

 

わたしたちの魂にとっては

揺りかごなのかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー