ホロスコープはリフレクター♪♪

11.052016

Twelve symbols of the zodiac

 

リフレクター

 

ホロスコープの配置は

今の自分の音を反射させてくれるリフレクターです。

 

リフレクターとして扱えるようになると

自分で配置を柔軟に変えたりすることもできます。

 

 

時と場合に応じて

使い分けが可能になる感じ。

 

 

ホロスコープはリフレクター♪♪

 

このお話ができる占星術仲間に

たくさん出会いたいなぁ・・・・

 

 

ホロスコープはリフレクター♪♪

(しつこい)

 

 

 

 

 

 

占星術を習いたてのころというのは

 

ホロスコープが絶対的存在

みたいな気持ちになりやすくて

 

星の配置に従って生きる!

 

 

という状態に陥るのもたしか。

 

 

*それが悪いという意味ではありません♡

通過点になりうるという可能性のことです!

 

 

 

実際、地球の今のステージとしては

 

従って生きる!という学びを

深めている人が大多数なので

それが一般的であることはごく当たり前のこと

ではあるのかもしれない。

 

 

 

それは実際、楽なんだよね。

人間の生活として考えたら。

 

 

ほんの少しずつ

切り替わっていっていんだけど。

 

 

トランスサタニアンまで

パーソナルであるという時代に急になると

 

 

地域の学校しかしらなかったけど

大学なんて世界各地どこにでもあって

 

どこでも学べる!と知った時の自由さと

同時に選べないじゃん~!みたいな

 

 

あまりに広大過ぎて

途方に暮れてしまう果てしなさを

感じる人が増えていくのかもしれない。

 

 

(わからない、順応していくのかもしれないけど)

 

 

 

 

 

土星的視点の内部では

星の配置を知ると自由を得たかのようでいて

 

実際は、枠の内部に

自分をぐいーんと押しこめた状態になる場合も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、魂が肉体に宿るのと同じように

人間の生活において

 

占星術はいい意味で可能性を狭めるもの

 

 

フォーカスを絞って

人間の生活だけに専念するために

 

 

凝縮する点はここ!として

地球で得られる欲望を断捨離し

 

作ってきた地図、参考書であると

まゆこ占星術は一般的占星術の観方と同時に

こんな世界も見ているのです。

 

 

箱の中に自分から入っていく感じね。

 

 

 

 

 

 

 

でもその方が

実際の生活では気楽です。(実体験)

 

 

 

土星でとどまっている世界にいるほうが

なんだかんだ枠があるので楽だという経験もした。

 

 

 

会社に雇われている人が

いきなり解雇になったら困る人も出てくるでしょ?

 

 

慣れてきたら解雇とか急な変更なども

おっし、来た来た!と言って

 

ピーピーと口笛を吹いて楽しめるけど。

 

 

 

慣れない時はもう

創造性使うのムズ!!

 

雇われの方が全然、マシ!!!

 

 

そう思ったりもした。

 

 

 

 

占星術の世界でも

 

 

土星の枠内で星を見上げていたことに

はたと気付いて

 

トランスサタニアンまで意識を拡大し

よりダイナミックな世界に出ていこうと思っても

 

 

 

創造性を磨いてない段階だと

 

 

土星枠に居た方が・・・

断然いいように見える、そんな瞬間も味わう。

 

 

 

 

ない物ねだり!

 

 

 

そんなないものねだりを

何度か繰り返し、レッスンを重ねて

感性を磨いて、スキルを身に着けていくと・・・・

 

 

 

両方の意識で世界を見ていくことができて

どんな自分を演じることも可能になっていく。

 

 

 

 

 

 

 

実際、創造性を発揮しようとして

結構、挫折を繰り返しまくって

 

 

土星の枠のありがたさも

かなり経験させてもらってます。

 

 

 

(^_^;)

 

 

それでも宇宙さんは

地球のちびっこである私たちを

温かく見守ってくれるのですね。

 

 

 

 

 

 

宇宙さんのご指導の元

いろいろなものを見せてもらっています。

 

 

雇われている方が

圧倒的に人数が多い時代においては

 

 

 

どうしても雇われな流れに

アプローチする方が受ける。

 

 

星のエネルギーを使うというより

星のエネルギーに従う!という感じ。

 

 

両方見ている人は

まだ少ないみたい。

 

 

 

ホロスコープの配置を

絶対的な何かと思っているだけではなく

 

ホロスコープの配置に

自分の今の音を当てて

 

リフレクターとして扱っていく時代に

じわりじわりと入っていくことが

 

 

今から楽しみ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Butterflies

 

 

 

 

 

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

読者様のコメント♡