土星を味方につけました!

04.232016

最近のまゆこ氏、近況報告!

 

土星を味方として手なずけるのが上手になって

最近はもう土星が応援したくなるまゆこってのができています。

 

注)土星や冥王星は

決して人間の敵なのではありませんので(笑)

 

むしろどんなエネルギーも

気づかないだけで、いつもあなたを応援しているだけ。

ではあります。

 

ほんとわたしたちが気づかないっていうだけなんですよね~。

 

ただその性質に慣れるまで

最初は応援団として思えない瞬間も多々ある

 

というだけのことで

 

単純にまゆこは

最初は土星や冥王星に馴染むのが下手くそで

いつも何かとケンカしていた!!っていうだけです。

 

もがいていた、葛藤していたともいいます。

 

そもそも、この世界に存在するものは

大きな視点で見たらどうやってもギフトにしかなりません。

 

ものすっごいデッカイ視点で見ればっていう話。

 

しかも土星や冥王星っていう表現は

全員に対する土星や冥王星っていう意味ではなくって

 

わたしがこの地球上で感じるエネルギーを分類した場合につける

わかりやすい名前という位置づけです。

(少なくともまゆこ占星術の世界では)

 

エネルギーの性質の中で

土星や冥王星にカテゴライズされる性質のもの。

 

という認識ですので

 

この辺、知りたい方は、天体の名前ではなく

自分の生活の中で感じられている

あらゆるエネルギーのお話だと捉えてくださいね!

 

 

天体に本来は敵も味方もありません!

 

そもそも、ポジティブもネガティブもニュートラルも

1人1人の思考の判断であるだけなので。

 

とはいえ

その人その人に苦手に感じるエネルギーというのは存在しますよね。

 

その”一人一人の苦手意識”のことを

マニアックに知る探究をした、わたしなりの研究結果です。

 

 

現在のわたしの研究では

土星がわたしの言い分を聞いてくれる!という感じになっています。

というそう設定してみています。

 

ホロスコープを使いながら

自分の思うように人生をアレンジする研究が

着実に、じわじわと、うまーく進んでいます。

 

(まゆこってホントマニアックな実験してるよね~)

 

 

潜在意識の投影を現実世界に見て取れる人にとっては

 

占星術を使って行く中で

この話が何を意味するのか★ピンっ!★とくるかもしれません。

 

自分のホロスコープというのは

自分の見ている現実世界に投影されるのです。

(最初はね!そこから発展形もあります)

 

もしこの記事のことをもう少し自分事として理解したい場合は

まずはここをおさえてみてくださいね。

 

 

ポイントはココです。↓

自分のホロスコープというのは

自分の見ている現実世界に投影されるのです。

(最初はね!そこから発展形もあります)

 

こちらの恋愛の記事の後半でも話していますが

あなたに起きている恋愛の現実とか、日常のことっていうのは

じっくり観察するとホロスコープの再現であることもしばしば。

 

*そこを超えると自分でアレンジまでできちゃうんですけどね。

 

ホロスコープに手なずけられている人間ではなく

 

ホロスコープを使って

現実に対して、自分なりに手なずけた投影を持ち出すということに発展させられる。

 

あの怖いと思っていた土星や冥王星は

じっくり話を続けていくと物わかりのいい奴だったってことがわかりました。

 

で、今では

わたしは彼ら(土星や冥王星)にとってお姫様的にふるまっているのですが

 

まーーーーー彼らってほんと面倒見のいい天体ですね!

飴と鞭で上手に姫を成長させる(笑)

 

 

なんだよめんどくせーな!っていいながらも

 

土星も冥王星も姫のことが気になって仕方なく

わたしが希望する成長の方向についつい口出しをしてしまう。

 

姫よ、俺らを信頼してついてきな!

そんな態度で姫をもてなしてくれるように。

 

 

わたしのホロスコープの使い方は

潜在意識の投影を盛り込んだ使い方なので

 

ホロスコープを読む!っていう段階からは

さらにもう一歩進んだ使い方をしています。

(わたしが良く言っている”術”の部分での使い方)

 

この研究にもだいぶ時間をかけてやってきましたが

わたしなりに成果を見いだせてきてうれしい昨今です。

(^_^)/

 

いろいろマニアックに探究している

まゆこ占星術のお話でした!

 

この記事を書いた日、空中を見ていたら

夜中に土星がやってきてまゆこにこんなことを言いました・・・

土星のアドバイスが入りました・・・

 

 

 

 

松村潔先生の土星の本について過去に語ったもの。↓

土星占星術講座の本のこと

 

 

                       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー