会社とか社会活動の側面

09.092019

わたしにとって

社会活動の意味合いって

「断ち切り」要素が強い。

わたし、多分?

感受性が強い方なんだろうと

自分で思うのですよ。

それは

周りの人に言われた場面もあるから

わたしが自覚してるだけでなく

ある意味、平均値みたいなのよりは

度を超えてる部分があると。思う。

で、社会活動はわたしにとって

かなり苦労する部分ではあるけど

感受性強すぎる部分の削ぎ落としには

必要不可欠なんだなーということを

プログレス6ハウス体験にて痛感した。

割り切るとか、断ち切るとか。

情とかさ、そーいう感覚を知る場でもあり

断ち切りながら生きる術を学ぶ機会。

6ハウスに限らず

地球が、そもそもそんな場にも

思うけど。

今日は感受性にフォーカスしといた。

わたしは常々

できればほんと人間やめるか

隠居していたいと思うけど

それはさ、つらいからってのも

あるんだけど

つらさの原因というか

つらさの要素というか

つらい気持ちに置き換えられる

わたしに起きている体験てね

「抱えきれない感動」

ただただ、これなのですよ。

感動が全身を超えてさ

痛みにもなる時があるくらい

抱えていられないほどに

押し寄せてきたり

広がっていったり

まとわりつくように感じたり

削られたり、磨かれたり。

とにかくメンタルと身体

あらゆるものに感受する

その影響の波や粒にさ

たまーに耐えきれない感覚になる。

あ。あかんあかん!

社会的に現実的に振る舞う時間だ。

抱えきれないほどの感動をしなが

わたし、ファイテン!

                       

関連記事

  1. 2019.09.15

    変な正義感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 2019.09.18

    デタな。
  2. 2019.09.15

    変な正義感
  3. 2019.09.15

    ゆれ
  4. 2019.09.08

    せつない
  5. 2019.09.07

    居酒屋 まゆこ
  6. 2019.09.06

    居酒屋 この世

カテゴリー

読者様のコメント♡